2019年9月6日

現代製鉄 日本産鉄スクラップ入札、1000円引き下げ提示

 商社などによると、韓国・現代製鉄は5日に日本産鉄スクラップ輸入入札を実施し、日本側への提示価格を前回(8月29日)比でFOBトン1000円引き下げた。提示価格の引き下げは7月4日実施以来約2カ月ぶり。今回の提示価格は、H2でFOBトン2万6000円、新断バラで同3万円。シュレッダースクラップとHSのでは、同2万9000円だった。

おすすめ記事(一部広告含む)