2020年5月7日

中国 鉄スクラップ大幅反発

 中国の鉄スクラップ価格が大きく反転した。粗鋼生産が新型コロナウイルスの影響前の高い水準に戻り、原料需要が増えるとみて資源回収業者が売り渋っている。5月初旬の労働節連休前に鉄鋼企業の買い意欲が増すとみられ、なお上昇含み。ただ、値上がりが鈍い鋼材との価格差から「鉄スクラップ価格の上昇幅には限りがある」と業界団体の中国廃鋼鉄応用協会は予想する。

おすすめ記事(一部広告含む)