2021年8月27日

中国価格 鉄スクラップ反落 鉄鋼減産広がり需要後退

【上海支局】中国の鉄スクラップ価格が先週に下落に転じた。政府の指示による鉄鋼の減産が広がり、原料需要が後退した。鉄鉱石の輸入価格が今月に入って大きく下がったことも影響した。一方で発生が鈍く、「鉄スクラップの需要の水準はなお高い」(中国廃鋼鉄応用協会)ため、需給はさほど崩れていないことから下げは小幅にとどまっている。各省政府が電力料金を下げて企業活動を支援しており、秋には鉄鋼の需要が上向き、鉄スクラップの需要も増える見方もある。

おすすめ記事(一部広告含む)