2022年1月27日

中国 鉄スクラップ価格伸び鈍化 備蓄一巡、買い控え

【上海支局】中国の鉄スクラップ価格の上伸力が低下してきた。年初来、上がり続けてきたが、製鉄所の冬季の備蓄がほぼ一巡し、購入を控える鉄鋼メーカーが増え始めた。春節(旧正月)期間、高炉の生産は継続されるが電炉は休止するところが多く、鉄スクラップの需要が後退している。冬季の環境規制による鉄鋼減産が春節明けも続くが、鉄スクラップの発生・回収は短期に増えず、需給と価格は安定推移する公算が大きい。

おすすめ記事(一部広告含む)