2022年2月24日

鉄スクラップ中国価格続伸 電炉再稼働相次ぎ需要増

【上海支局】中国の鉄スクラップ価格が春節(旧正月)後に上伸した。年初から上がり続け、1カ月半でトン約2400円上昇。過去3カ月の最高値となった。電炉工場の再稼働が相次ぎ、原料需要が増加した。鉄鉱石価格の上昇も上げ材料。鋼材市況が春節明けに上がった後に下がり、鉄スクラップ市場に心理的な影響を与えるが、春の需要期に向けて粗鋼生産が増えるとみられ、鉄スクラップの価格は強い基調を保つ見通しだ。
おすすめ記事(一部広告含む)