2022年7月22日

鉄スクラップ中国価格続落 先週下げ幅、本年最大

【上海支局】中国の鉄スクラップ価格が2週続けて大きく下がった。先週の下落幅は1週間でトン約400元(約8000円)と今年最大。直近最高値の5月初めから2カ月余りで1000元近く落ち込み、2020年12月以来の低水準となった。鉄鋼メーカーが需要の低迷と鋼材市況の下落から生産を減らし、原料の調達を抑えている。鉄鉱石の輸入価格も下落しており、「鉄スクラップの価格はなお弱気」と業界団体の中国廃鋼鉄応用協会はみている。

おすすめ記事(一部広告含む)