2015年4月14日

環境省、雑品輸出の監視強化

 環境省は、家電4品目が混入した雑品輸出への監視を強化している。3月30日に、家電リサイクル法の収集、運搬、再商品化などを規定する「特定家庭用機器廃棄物の収集及び運搬並びに再商品化等に関する基本方針」を一部改正した。改正した基本方針では、社会全体として適正な廃家電のリサイクルを進めるため、「回収率目標」を明記。家電リサイクル法の回収ルートにのっとらない流通は認めない姿勢を強めた。

おすすめ記事(一部広告含む)