2015年10月14日

台湾・金益鼎、中国でリサイクル強化 銅、数量年7000トン目指す

 台湾の大手金属リサイクル企業、金益鼎企業股份有限公司(本社=台湾・新竹市、荘瑞理総経理)は、9月30日に資本業務提携を発表した三井金属とのパートナーシップのもと、中国における銅リサイクル事業を強化する。これにより2016年には銅リサイクルの数量を「14年比倍増となる年間7000トンレベルを目指す」(荘瑞瑾副総経理)方針を示している。

おすすめ記事(一部広告含む)