2018年7月5日

関東地区、アルミ原料荷余り感鮮明

 関東地区でアルミ原料の荷余り感が鮮明になっている。合金削り粉や込みガラは特にだぶついており、ホイールやサッシも多い。在庫を潤沢に抱えているメーカー各社の引き合いが鈍いことが一因だ。原料を仕入れても売りづらいことに問屋は頭を悩ませる。

おすすめ記事(一部広告含む)