2018年9月28日

銅スクラップ 黄銅棒メーカー、10―12月期長契数量減

 伸銅メーカー各社が原料問屋と結ぶ銅スクラップの長期購入契約で、10―12月期は大手黄銅棒メーカーが7―9月期と比べ数量を減らす。板条・電解銅箔・製錬メーカーは価格、数量ともおおむね横ばい。黄銅棒メーカーから数量減少を打診された都内の原料問屋は「納める数量が減らされたため、当面ダブつきは解消しないだろう。商売としては非常に苦しい」と話す。

おすすめ記事(一部広告含む)