2019年1月23日

矢野金属、和泉の新ヤード竣工

 レアメタルスクラップ・原料商社の矢野金属(本社=堺市美原区、谷口昌弘社長)は今月、大阪府和泉市の新ヤード「3(サード)ファクトリー」を竣工させた。2月中旬から本格稼働し、ニッケル系スクラップや電池スクラップを扱う。取り扱う金属の種類・数量の増加に対応する。全社で現行比7%増となる年8000トンの取り扱い量を目指す。同地の2つの既存ヤードと人員、設備、物流面の相乗効果も図る。

おすすめ記事(一部広告含む)