2019年7月3日

金属リサイクル業者 廃棄物「置き逃げ」警戒

 北信越地区の金属リサイクル業者が相次ぐヤード内への不法侵入に警戒を強めている。全国的に非鉄金属スクラップの盗難被害が相次いで発生しているためだ。警戒するのは盗難だけではない。中国の輸入規制強化の影響で、採算性や品質面でリサイクルが難しいスクラップが国内に滞留しており、引き取り先のないスクラップが勝手にヤード内に持ち込まれる「置き逃げ」への警戒も必要だ。

おすすめ記事(一部広告含む)