2019年9月13日

NEDO タイで電気機器リサイクル実証

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は13日、タイ工業省と電気・電子機器廃棄物(WEEE)リサイクル実証事業の実施で合意し、基本協定書を締結したと発表した。実証事業の委託予定先はアビヅ(本社=名古屋市港区)で、タイで初となる日本の高度リサイクル技術を用いたWEEEの一貫リサイクルシステムを導入する。実証期間は2019年度から2年間の予定で、リサイクルの適正化に向けたガイドライン導入も支援する。

おすすめ記事(一部広告含む)