2020年6月18日

中国非鉄スクラップ新制度 公示なく混乱

中国が非鉄スクラップの輸入制度を大幅に改正する7月1日まで2週間となった。従来のスクラップ(固体廃棄物)の品位を上げ、工業用原料として取り扱うことで輸入制限を大幅に緩和する計画だが、通関時に必要なHSコードや手続き方法といった詳細が未だに発表されておらず、輸出業者や現地メーカーが今後の対応について困惑している。運用開始が遅れるとの憶測も出始めている。

おすすめ記事(一部広告含む)