2020年7月14日

米、チタンスクラップ輸入抑え

米国がチタンスクラップの輸入を抑え始めている。同国の貿易統計によると、5月の輸入量は前年同月比30・7%減の1876トンに減少。新型コロナウイルスの影響で航空機向けのチタン需要の縮小が避けられない情勢となり、長期契約にもとづくスポンジチタンは数量調整がききにくいため、再溶解用のリサイクル原料の買いを絞る構えのようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)