2020年7月30日

東港金属 破砕・選別プラント稼働

 総合リサイクル企業の東港金属(本社=東京都大田区、福田隆社長)はこのほど、千葉工場(千葉県富津市)で低品位な非鉄スクラップの破砕・選別プラントが完成した。同工場のシュレッダー処理で発生する低品位のミックスメタルやシュレッダーダスト(SR)を微粉砕して金属分を回収する。今月から低品位ミックスメタルを用いたテスト運転を始めており、導入設備の中間処理業許可が取得でき次第、SRも処理する。

おすすめ記事(一部広告含む)