2021年3月15日

再生資源輸入 各国が規制強化拡大

 再生資源の輸入に対する規制強化を各国が矢継ぎ早に打ち出している。雑電線の最大の向け先であるマレーシアがこのほど、金属スクラップの輸入管理に関するガイドラインを発表。韓国は混合古紙などの輸入を来年から禁止することを発表した。今年1月のバーゼル条約改正により廃プラスチック貿易も世界的に規制され、品位の悪い再生資源のリサイクルは国内で完結させる流れが今後さらに加速しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)