2021年6月8日

銅スクラップ需給 急速にタイト化

 銅スクラップの需給が急速に引き締まっている。伸銅・銅箔メーカーの消費が春先から大きく上向いた一方、相場上昇で活気づいていた市中発生は一服したことでバランスが崩れた。中国向け輸出の活況もあり、メーカーと長期納入契約を結ぶ直納問屋や商社は必要量の集荷が容易でなくなってきている。7―9月契約の交渉も一部始まったが、問屋側に数量削減の動きも見られる。

おすすめ記事(一部広告含む)