2022年5月11日

独ウィーランド 米リサイクル企業買収

欧米最大の伸銅メーカーの独ウィーランドはこのほど4月29日付で金属スクラップのリサイクルなどを手掛ける米トタルメタルリサイクリング社を買収したと発表した。同社の持つノウハウやネットワークを得ることで銅や電子スクラップなど幅広い材料の処理を可能にするのが目的。さらにウィーランドは2023年からケンタッキー州シェルビービルで新たなリサイクルセンターを操業する予定で、その機能を補完する役割も果たす。

おすすめ記事(一部広告含む)