2014年1月8日

米国鉄スクラップ相場、1カ月ぶり上昇

 米国鉄スクラップ相場が、約1カ月ぶりに上昇した。国内商社によると、海外市況の指標となる米国コンポジット(ピッツバーグ・シカゴ・フィラデルフィアの東部3地区平均)価格は、1月1週時点で前週比7・67ドル高の385・17米ドル(HMS・No.1、約4万200円)に上昇。米国内では昨年12月以降、気候の悪化に加えて「市中の先高観が強く、1月へ向けて在庫積み増しを行っている」(流通筋)こともあり、需給はタイト化していた。

おすすめ記事(一部広告含む)