2014年9月10日

米鉄スクラップ、反発

 海外鉄スクラップ市況の指標の一つ、米国コンポジット価格(ピッツバーグ・フィラデルフィア・シカゴの東部3地区平均)が5カ月ぶりに反発した。国内商社によると、同価格は9月2週時点で前週比5ドル高の362・50米ドル(HMS・No.1、約3万8800円)。国内メーカーの鉄スクラップ需要が堅調推移する中、8月に入り、トルコ向けを中心に新規鉄スクラップ輸出の成約が進んだことなどが要因とみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)