2018年5月9日

鉄スクラップ、米国相場3カ月ぶり下落

 米国鉄スクラップ相場が約3カ月ぶりに下落した。商社・流通筋などによると、海外鉄スクラップ市況の指標の一つ、米国コンポジット(ピッツバーグ・シカゴ・フィラデルフィアの東部3地区平均)価格は、現地7日時点で前週比10ドル安の348・50米ドル(HMS・No.1、約3万8300円)。2月2週以来の下落で国内鉄スクラップ需要が旺盛な一方、トルコ向け新規輸出商談が難航するなど輸出マーケット動向が先行き不透明なため、「4月中に利益確定売りとして市中からメーカーへの出荷が進んだ」(商社)ことなどが市場に影響を与えたとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)