2020年1月15日

鉄スクラップ 米相場3カ月連続上昇

 米国鉄スクラップ相場が3カ月連続で上昇した。国内需要が堅調な中、鉄スクラップ流通の停滞する冬場を迎えたことから市中の先高期待が強まり、メーカー入荷が落ち込んだことなどが値上がりにつながった。一方、米国鉄スクラップ高に対し、トルコやアジア各国の鉄スクラップ需要家は手当てに慎重となっている。特にトルコでは国内ビレット市況の値下がりから鉄筋市況は弱含んでおり、米国市場でも「足元はいったんピークとなるとの見方も出ている」(商社)という。

おすすめ記事(一部広告含む)