2013年8月1日

岐本金属、美浜ヤード拡張 船積み能力月5万トン

 岐本金属(本社=東京都江東区、宮口幸治社長)は、美浜シッピングヤード(千葉市美浜区)を拡張し、きょう1日グランドオープンする。水深12メートル、全長215メートル、幅34メートル、エプロン敷地6900平方メートルと、国内最大級のプライベートバースでは、最大5万トン船級の接岸が可能となる。365日24時間作業可能で、月間5万トンの船積み能力を持つ。宮口社長は「拡張した敷地にテナントを迎えながら、シッピングの扱い数量を増やしていく。テナントの意向に応じて、スクラップに限らず、ホットコイルやビレットなど製品、それ以外にも多品目を扱っていきたい」としている。

おすすめ記事(一部広告含む)