2014年1月17日

大阪地区 鉄スクラップ、続落 メーカー入荷好調

 大阪地区の鉄スクラップ市況が続落した。同地区電炉メーカーの鉄スクラップ購入価格(H2)はトン当たり3万7000―3万8000円前後、高値トン3万8500円。地区内では、16日入荷分から岸和田製鋼と日鉄住金スチール、新関西製鉄がダライ粉以外トン500円買値を引き下げたほか、共英製鋼が一律トン500円、中山製鋼所がH1のみトン500円の買値引き下げを実施。先週末から今週にかけて、電炉各社の買値引き下げがほぼ一巡した。

おすすめ記事(一部広告含む)