2014年9月2日

鉄スクラップ、対韓輸出価格が続伸

 韓国向け新規鉄スクラップ輸出価格が続伸した。国内商社・シッパー筋によると、先週末までの新規鉄スクラップ輸出商談で、韓国・現代製鉄が一部取引先に対して、前週比1000円高のFOBトン当たり3万4000円(H2)を提示したもよう。これまで国内市況の底入れや湾岸価格の上昇などを受けて、オファー価格を引き上げる日本側と、国内価格が続落する韓国メーカーとで提示価格に大きな開きが生じていた。

おすすめ記事(一部広告含む)