2014年9月9日

鉄スクラップ、関東地区 市況強含み展開継続

 関東地区の鉄スクラップ市況は強含み局面が続く。8日時点で地区電炉メーカーの鉄スクラップ炉前購入価格(H2)はトン3万2000―3万2500円中心。先月後半から地区内の需給の引き締め感が強まり、入荷を確保しようとメーカーの500円幅での買値引き上げが散発している。

おすすめ記事(一部広告含む)