2015年10月13日

関東鉄源 輸出価格、7年ぶり1万4000円台 2811円安 地区相場下押しも

 関東鉄源協同組合(理事長=山下雄平・ヤマシタ社長)が9日に実施した鉄スクラップ輸出入札(10月契約、船積み期限12月15日)は平均落札価格(H2)がFASトン1万4375円となった。9月9日実施の前回より2811円安、2008年11月(トン1万4164円)以来約7年ぶりに1万4000円台になった。鉄スクラップの輸出環境は依然として厳しく、地区内相場を下押し影響する可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)