2015年10月30日

14年度国内鉄スクラップ購入量、2年ぶり減 2422万トン

 日本鉄源協会がこのほど発刊した「クォータリーてつげんvol.66 2015秋」掲載の鉄源流通調査結果によると、2014年度の国内鉄スクラップ購入量は2421万6000トンで前年度比2・5%減と2年ぶりのマイナス。内訳をみると、域内調達量が2044万7000トンで同2・4%減、域内調達率は84・4%で同0・1ポイント上昇。域外調達量は376万9000トンで同3・0%減となった。

おすすめ記事(一部広告含む)