2016年5月11日

関東地区 鉄スクラップ一段高 輸出高でなお上げ余地

 関東地区の鉄スクラップ市況は一段高となった。10日から東京製鉄が全拠点の購入価格を引き上げ、宇都宮工場でトン1000円上げとしたほか、地区電炉メーカーにも買値引き上げの動きが広がった。同日時点の地区電炉メーカーの鉄スクラップ炉前購入価格(H2)は前日比1000円高のトン2万5000―2万6000円前後となった。

おすすめ記事(一部広告含む)