2017年3月10日

鉄スクラップ、関東輸出価格3万円超

 鉄スクラップ輸出価格が大幅に続伸した。関東鉄源協同組合(理事長=山下雄平・ヤマシタ社長)は9日、鉄スクラップ輸出入札(3月契約、船積み期限4月30日)を実施し、落札価格(H2)はFASトン3万1168円となった。前回(2月9日実施)に比べて5117円高で2カ月ぶりの上昇。落札価格が同3万円を超えたのは14年10月契約以来2年5カ月ぶり。「想定を上回る高値」(ヤードディーラー筋)とし、価格ステージが変化。輸出先行高によって、国内鉄スクラップ市況に大きなインパクトを与えるとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)