2017年3月24日

鉄スクラップ 関東湾岸価格、500円下落

 関東地区の鉄スクラップ湾岸価格が今週に入り、トン500円下落した。地区湾岸価格(H2)は3月23日時点でFASトン2万8500―2万9000円前後、高値同2万9500円前後となっているが、ここにきて高値も解消しつつあるようだ。海外輸出市況は軟弱展開が続いており、船橋や川崎など関東主要埠頭で配船数が比較的少ないこともあって、周辺の需給バランスが改善し、一部のシッパーは荷止めに踏み切ったもようで、地区湾岸価格は調整局面を迎えつつある。

おすすめ記事(一部広告含む)