2018年1月15日

鉄スクラップ関東輸出価格、7年ぶり高値 3万7389円 1263円高 国内市況上回る

関東鉄源協同組合(理事長=山下雄平・ヤマシタ社長)は12日、鉄スクラップ輸出入札(1月契約、船積み期限は2月28日)を実施し、平均落札価格(H2)はFASトン3万7389円となった。6カ月連続で同3万円を超え、前回(17年12月12日実施)比で同1263円高となり、3カ月連続で上昇。今回の落札価格は11年2月契約(同3万7986円)以来約7年ぶりの高値水準に到達しており、円高に振れる中で国内市況を上回る結果となった。
おすすめ記事(一部広告含む)