2018年5月31日

鉄スクラップ、関東地区市況500円続伸

 関東地区鉄スクラップ市況がトン当たり500円続伸した。東京製鉄宇都宮工場が5月30日入荷分から、鉄スクラップ購入価格を特級(H2に相当)でトン当たり500円引き上げた。同工場の買値は5月12日入荷分以降、累計で5回・トン3500円上昇。宇都宮の購入価格はすでに田原工場をトン1000円上回っており、岡山工場との差は同5000円に拡大している。

おすすめ記事(一部広告含む)