2018年8月30日

産業振興、非鉄スクラップ分野本格参入

 産業振興(谷田雅志社長)は2018年度、非鉄スクラップ分野に本格参入する。同社は17年度、関東スクラップセンター(藤田伸矢所長)八街ヤード(千葉県八街市)に被覆銅線を選別処理するナゲット加工機1台、アルミスクラップ専用プレス機1台をそれぞれ導入しており、すでにナゲット銅を銅精錬会社に、アルミプレス材をアルミメーカーに納入を開始している。また浜松ヤード(静岡県磐田市)でも非鉄スクラップ加工設備導入を計画しており、今後は集荷促進と販路拡大を推進することで、主力の鉄スクラップとともに、非鉄スクラップ分野を収益の柱に育てていく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)