2018年10月4日

鉄源協10月1週 3地区炉前が167円高3.46万円

 日本鉄源協会の鉄スクラップ市況調査によると、2018年10月第1週の関東、中部、関西の3地区電炉メーカー炉前価格(H2)は平均トン3万4604円で、前週比167円高となった。関東はトン3万5167円で前週比横ばい、中部は同3万4020円で同横ばい、関西は同3万4625円と同500円高となった。

おすすめ記事(一部広告含む)