2018年10月11日

山陽、富士車輌製1600トンギロチンシャー導入

 姫路地区鉄スクラップ加工処理・販売大手の山陽(本社=姫路市、金城裕満社長)は、加西工場(兵庫県加西市)に富士車輌製1600トンギロチンシャーを導入し、このほど本格稼働を開始した。既存設備の老朽化対策のためで、同社の主力加工工場拠点として他の拠点の補完的な役割も担っていく。

おすすめ記事(一部広告含む)