2018年11月16日

関東地区電炉、鉄スクラップ買値続落

 関東地区電炉メーカーの鉄スクラップ買値引き下げが続発している。入荷が好調とみられる複数メーカーが15日入荷分から買値をトン1000円引き下げた。関東地区では、10月31日入荷分から14営業日連続で電炉メーカーによる買値引き下げの動きが続いている。

おすすめ記事(一部広告含む)