2019年9月6日

日本製鉄、市中鉄スクラップ購入 大分、9月大幅増へ

関係筋によると、日本製鉄が大分製鉄所で9月に市中鉄スクラップ購入量を大幅に増やす見込みとなった。高炉主原料となる10―12月の鉄鉱石価格が7―9月比13%高と4四半期連続で値上がりする一方、鉄スクラップ価格は4月以降で大きく値下がりしており、市中鉄スクラップ購入の増加については「溶銑コスト見合いで調達メリットが生じているのでは」(流通筋)との見方が多い。

おすすめ記事(一部広告含む)