2019年9月13日

マテック、石狩湾新港に新工場 2000馬力シュレッダー導入

 大手総合リサイクル企業のマテック(本社=北海道帯広市、杉山博康社長)は、来年11月の完成を目指して石狩市新港東地区に道内最大規模2000馬力のシュレッダーを擁する新工場を建設する。総事業費は30億円。敷地面積は3万2000平方メートルで、今後は施工業者を選定し、今年10月をめどに着工、2020年11月の完成予定で、12月の試運転開始を予定する。

おすすめ記事(一部広告含む)