2019年10月2日

高和興業、シュレッダー工場新設 鋳造原料向け新断加工 独自ブランド確立

金属くずの加工および販売・鋳物砂リサイクル業の高和興業(本社=愛知県海部郡飛島村金岡53―3、加藤健二社長)は、木場工場(飛島村木場2―116)東側にシュレッダー工場を建設し、本格稼働をしている。鋳造原料向けの新断加工を主眼とした設備で、5月中旬から試運転および操作指導を行い、下旬に設備引き渡しを終え稼働開始。高付加価値な独自ブランドの確立により、ユーザーニーズの一段の取り込みを図っていく考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)