• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは
更新日: 2020年1月14日

鉄スクラップ関東輸出価格、867円高の2万6667円

 関東鉄源協同組合(理事長=山下雄平・ヤマシタ社長)は10日、1月契約分の鉄スクラップ輸出入札を実施し、平均落札価格(H2)はFASトン当たり2万6667円となった。19年12月実施の前回比で同867円高い。数量は合計2万6100トン。堅調な海外相場が影響し、足元の関東相場を1500円以上上回った。今後の強気材料として作用するとの見方が多くみられるが、どの程度の上げ幅があるかについては市場で意見が分かれるところだ。 ...

産業新聞DIGITALで読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
産業新聞DIGITALのご案内

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2020/07/13
H2新断プレス
22100円 (―)24200円 (―)
204.93ドル (0.55)224.41ドル (0.61)

 換算レート (TTS) 107.84円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2020/07/13調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6400060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7300074000
鉄スクラップ
H21100010500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 +726 +721 +724 +719
電気亜鉛 272 266 272 266
電気鉛 250 247 250 247
アルミ二次地金 99% 161 156 161 156

非鉄金属市場価格へ