2020年2月18日

JFES西日本 鉄スクラップを外販

 商社など業界関係筋によると、JFEスチール西日本製鉄所が構内で発生する鉄スクラップ約2万トンの外部販売に踏み切った。減産の影響でスクラップの発生量に対し使用量が追いつかず、所内ヤードの保管能力が限界に至ったものとみられる。JFEは所内発生のスクラップを原則、外販しておらず、異例の対応は製鉄所の苦境を映した格好だ。

おすすめ記事(一部広告含む)