2020年4月3日

トルコ向け鉄スクラップ輸出価格、大幅続落、200ドル割れ目前

トルコ向けの鉄スクラップ輸出価格が大幅続落した。新型コロナウイルス感染拡大で世界の経済活動が停滞し、鉄スクラップ需要にも大きく影響。市場は急速に冷え込んでおり、欧州や米国、バルト海周辺などからトルコ向けの新規鉄スクラップ輸出商談ではCFRトン当たり200ドルの大台割れが予想されている。

おすすめ記事(一部広告含む)