2020年4月21日

共栄、神戸工場にプレス機新設 廃自販機など扱い拡大を視野

製鋼原料商社大手の共栄(本社=神戸市、久宝利幸社長)は、神戸工場にプレス機を新設した。3月末で産業廃棄物中間処理(圧縮)の許可を追加取得し、このほど本稼働を開始。2015年に統合した葺合工場で行っていた廃自動販売機のプレス処理を中心に、Cプレスなどの取り扱い拡大も視野に入れるという。

おすすめ記事(一部広告含む)