2020年6月12日

鉄スクラップ一段高、国内相場 輸出高が押上げ

国内鉄スクラップ相場が一段高となった。輸出価格の値上がりが国内相場を押し上げた。ただ輸出向けのマーケットが大きい関東では、電炉メーカー買値と湾岸価格との値差が縮まり、徐々にメーカー入荷が回復しつつある。「製品在庫も潤沢で、原料の鉄スクラップを無理に購入しなくてもよくなっている」(メーカー筋)との声も聞かれている。

おすすめ記事(一部広告含む)