2020年7月6日

東京製鉄、鉄スクラップ500―1500円下げ

東京製鉄は4日入荷分から全拠点で鉄スクラップの買値を引き下げた。

下げ幅は、岡山工場・九州工場・高松鉄鋼センターでは全品種一律トン500円。田原工場では電特Aが同1500円、その他品種が同1000円の下げ。宇都宮工場では全品種一律で同1500円引き下げた。

おすすめ記事(一部広告含む)