2020年12月21日

10月鉄スクラップ需要 8カ月ぶり300万トン超

日本鉄源協会の資料によると、10月の国内鉄スクラップ需要量は313万トンとなり、2月以来8カ月ぶりに300万トンを上回った。供給量は316万トンで、3月以来7カ月ぶりに300万トンを超えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で年初来停滞していた国内メーカーの粗鋼生産や、鉄スクラップの発生源となる工場稼働などが回復傾向にあったことで、需給双方の数量が増加した。

おすすめ記事(一部広告含む)