2021年10月20日

東京製鉄 鉄スクラップ購入価格 全拠点1000―4000円上げ

 東京製鉄は、19日から国内全拠点の鉄スクラップ購入価格をトン当たり1000―4000円上げた。価格の変更品種と上げ幅は拠点ごとに異なり、以下の通り。

 ▽田原工場(海上荷受けの場合)ダライ粉プレス・鋼ダライ粉がトン当たり4000円上げ、その他品種はトン3000円上げ。

 ▽田原工場(陸上荷受けの場合)ダライ粉プレス・鋼ダライ粉が同3000円上げ、その他品種は同2000円上げ。

 ▽岡山工場(海上)銑ダライ粉は同1000円上げ、その他は同2000円上げ。

 ▽岡山工場(陸上)銑ダライ粉は据え置き、その他は同1000円上げ。

 ▽九州工場(海上)Cプレスは同4000円上げ、その他は同3000円上げ。

 ▽九州工場(陸上)Cプレスは同3000円上げ。その他は同2000円上げ。

 ▽宇都宮工場(陸上)全品種一律で同1000円上げ。

 ▽高松鉄鋼センター(陸上)銑ダライ粉は据え置き、その他は同1000円上げ。

おすすめ記事(一部広告含む)