2022年5月10日

東京製鉄 鉄スクラップ4カ月ぶり買値下げ  全拠点1000円

 電炉大手の東京製鉄は国内の全5拠点の鉄スクラップ購入価格を先週末の7日から引き下げた。下げ幅は全品種一律でトン当たり1000円。同社の拠点が買値を下げるのは約4カ月ぶりで、最後の買値引き下げは宇都宮工場のみトン500円下げた1月13日だった。

おすすめ記事(一部広告含む)